[ Go Back ]
Skier's Room - Gelande infomation 2004A
 
 
 
ゲレンデ情報 2004A 2007   part 1

[ Go Previus ]
2006 part 1
野沢温泉スキー場
2007. 1.22
よませ温泉スキー場
2007. 2.18
志賀高原スキー場
2007. 3.11
[ Go Next ]
2007 part 2

 
2007. 1.22  野沢温泉スキー場
  
 
ゲレンデ
積雪(cm)
気温(℃)
雪質
やまびこゲレンデ 170 −5
上ノ平ゲレンデ
125
−6
日影ゲレンデ
70
−2
○−
長坂ゲレンデ
75
−3
○−
柄沢ゲレンデ
40
−3
△+
野沢温泉村 ケーブルTVより
 
近年稀に見る雪の少なさで、どうかと思いつつ出掛けたが、雪質は良く、心配は杞憂であったようだ。
とはいえ、下部のゲレンデや斜度のキツいところでは、土やブッシュが露出しているところがあったり、長坂や向林、柄沢では地の凹凸を雪で吸収しきれておらず、凹凸がまだ残っていた。

この日の朝は素晴らしい快晴で雲一つなかったが、次第に天気は下り坂。1時を過ぎる頃から雪になった。

 

やまびこゲレンデAコース '07. 1.22
やまびこゲレンデAコース 電波塔前。

野沢最高所、毛無山山頂 標高1650mから、やまびこゲレンデAコース。

全体的に雪が少ないが、ここは別格の雪質の良さ。
見事な程、蒼い空の下、気持ち良く滑る事が出来ました。
 




スカイラインコース '07. 1.22

スカイラインコース 最初の壁。

小毛無山頂(標高1450m)から5kmもの尾根筋のダウンヒルコースが延びてます。
途中、写真のような30°の壁が2箇所あるものの、早い時間であれば、キチッと整備された快適な斜面を北信五岳や千曲川を眺めながら滑ることが出来ます。
この日もいい天気で、見事な景観を堪能出来ました。

しかし、午後も遅くなると、コブだらけの難関コースに変身します。
また、コース幅も狭いので、スピードの出し過ぎに注意!



シュナイダーコース '07. 1.22

シュナイダーコース 最後の壁

午前の最後は難所のシュナイダーコースに挑戦!

やっぱり、32°のコブ斜面は、私にはスーパーハードでした。
雪の量が充分で、地膚が出ていないのは救いでしたが。。

お昼頃より天気は崩れだし、1時半過ぎには朝の晴天がウソのような大雪になった。
 




 

tips! (?)

いくつかのゲレンデ・コース・リフトの名前が変更・命名されました。
名前変更
パノラマコース  → ブナ林コース
小毛無ゲレンデ → 小毛無コース
柄沢連絡ペア  → 長坂ゴンドラ連絡ペア
命名
 
黒鞍コース 牛首の上部より、日影ゲレンデに直接降りるコース。
 
伊勢宮ゲレンデ シュナイダーコース下部からスキー博物館方向に広がるゲレンデ。
 
八幡コース スカイライン下部の長坂ゴンドラ連絡ペアリフト沿いのコース。
 
この他にも湯の峰・水無のコースもリフトを挟んで、それぞれ湯の峰A・Bコース水無A・Bコースと命名されたり、連絡コースも名前が付いたりとか、コースマップも見やすく改訂されるなど、初めての人にも判り易くなっていました。

 
 おまけ
 白銀世界でゆっくりガタゴト 雪上遊覧ツアー
野沢−雪上車 '07. 1.21

上ノ平で雪上車での遊覧サービスが行われていました。

上ノ平のレストラン湯の峰前から巣鷹湖を巡る約30分の遊覧コースです。

余り乗る機会の無い雪上車で、普段は行けない雪の巣鷹湖を見ることが出来るツアーで、珍しい体験が出来ました(^_^)



野沢-雪上遊覧−チケット '07. 1.21

1日6回の運行、各回定員8名で、レストラン湯の峰のドリンク付きで一人500円。
 




申込みはレストラン湯の峰にて

詳しくはこちら

 

スキー場の関連HP

 
野沢温泉スキー場公式HP
http://www.nozawaski.com/
野沢温泉スキークラブ・スキースクール公式サイト
http://www.nozawaski.com/school/pc/index.php
[ Go Head ]
 
 
2007. 2.18  よませ温泉スキー場
  
 
積雪(cm)
気温(℃)
雪質
60
−3
△-
前日(2/17)夜半から雪は降ったが、上部で10cm程度、下部は数cm程しか積もらず、午前10時頃には止んでしまった。その後の天気は曇り。高杜ゲレンデの上部から上はすっぽりガスの中。
夕方には青空を覗かせ、夕陽も見えたが、また夜半から雪となった。(が、雀の涙)

全コースとも雪不足は否めず、所々ブッシュや地膚が見える箇所あり。
特に最下部の乙女ゲレンデは降雪機で雪を確保している状況で、雪質はシャリシャリ。さすがに最上部では雪の量は充分であったが、非常に固く滑りにくかった。
もう50cmは積雪が欲しいところ。

この日は日曜で、しかも子供サービスデーであったので、ファミリーが多かったが、リフト待ちは殆どなかった。
最上部への第3リフトなんか、誰も乗っていないことも・・・
 
 
 

よませ温泉スキー場は北志賀スキーエリアの一つで、標高1352mの高杜山の南斜面に9本のコースが設けられています。

高杜ゲレンデ '07. 2.18
高杜ゲレンデ

よませ温泉スキー場のメインゲレンデ

幅も広く斜度も中程度で滑り易いが、雪が固くあまりスピードを出せず。

ガスがやっと晴れて来て、高杜山の山頂が顔を覗かせて来た。
正面奥がチャンピオンコース、右がエースコース。
 
 




ハミングバード・コース '07. 2.18
ハミングバードコースとシルバーフォックスコース(左)

どちらも高杜ゲレンデと平行に走る林間コース。

雰囲気のあるコースだが、シルバーフォックスは雪不足のため、閉鎖中。
ハミングバードも一部ブッシュが露出していて、快適とは言い難かった。

この時間はまだ上部はガスの中。
 




エースコース '07. 2.18
エースコース

よませ温泉スキー場の最高所のコース。
標高1220mの地点から、チャンピオンコースと平行な最大斜度33°/平均20°のタフなバーン。

遮るものもなく長野平を観下ろす、眺めは抜群!

チャンピオンに比べるとコブは低めの様だが、アイスバーンの上に軽く新雪が積もった状態だったので、ハードなコースだった。



乙女ゲレンデ '07. 2.18
乙女ゲレンデ

最下部の最大斜度10°/平均8°の緩斜面ゲレンデ。

ラストのリフト乗場前付近だけ斜度が変化しているが、その他は写真のような一定の見通しの良い超緩斜面なので、初めて滑る人でも安心ですね。

ここからの眺めもGood!
 
 



よませ温泉スキー場は初めてですが、殆どの宿がゲレンデ至近なので、アクセスが楽でした。目の前の乙女ゲレンデも緩斜面なので、初心者・ファミリーに好適です。(キッズエリアが設定されているともっと良かったのですが)

上部のゲレンデも眺めが良いので、今年の雪不足で充分に滑られなかったのは残念!

 
 
Tips!
遠見の湯 '07. 2.18

ベースセンター「ファーロ」から徒歩3分の日帰り入浴施設「遠見の湯」は露天風呂からの眺めが素晴らしいです。

特に夕景は「信州サンセットビュースポット」に選ばれた場所に建っているだけあるので、スキー帰りに入浴する価値あり!
夜景も綺麗らしい。

 




入浴料:600円
営業時間:15:00〜22:00(土・日・祝日は11:00〜22:00)

スキー場の関連HP
 
よませ温泉スキー場HP
http://www.yomase.co.jp/
[ Go Head ]
2007. 3.11  志賀高原スキー場
  
 
ゲレンデ
積雪(cm)
気温(℃)
雪質
高天ヶ原マンモス スキー場 100 −6 ◎−
タンネの森オコジョ スキー場
95
−6
◎−
一の瀬ファミリー スキー場
100
−6
◎−
寺子屋 スキー場
140
−6
◎−
一の瀬ダイヤモンド スキー場
100
−4.8
◎−
         志賀高原索道協会HP ゲレンデ情報 より
 昨夜来の雪で積雪は+20cm。久々のまとまった積雪で、まさに恵みの雪となった感がある。
雪自体はさらさらで良いのだが、それまでの雪不足がたたって、まだベストな状態には至らず。

おまけにどのゲレンデも圧雪車が入っていないようで、元からの固い雪の上にふわっと新雪が載った状態なので、難度が高かった。

雪は午後には上がったが、これで整備が入ればかなり滑り易くなると思われる。
 

一の瀬ダイヤモンド 070311
一の瀬ダイヤモンドスキー場より、一の瀬ファミリースキー場方面を望む

日曜の午前でもこの程度の人出。
ファミリーのリフトがスキー学校の生徒で混雑した以外は、リフト待ち時間は0に近かい。

前日のダイヤモンドはカリカリの雪の固さではあるものの、フラットな斜面で滑り易かったが、本日は新雪が吹き溜りになっていて、滑りにくかった。
ファミリーも同じような感じ。

ファミリー上部はすっぽりと雲の中で、視界も悪かった。



寺子屋スキー場 070311
志賀高原で横手山に次ぐ標高の高い寺子屋スキー場

天気の良い日は眺めが良いエリアなのだが・・・ 完全に雲の中で視界は10m強。

雪質はさすがに良いが、視界が悪すぎて楽しめず。

気温はレストハウス寺小屋の寒暖計で−4℃とそれほど低くないが、風が強くて体感上は非常に寒く感じた。
早々に退散する。
 



タンネの森 070311
やっとの晴れ間のタンネの森オコジョスキー場

滑走距離500m、平均斜度10°/最大12°という初心者向けのゲレンデではあるが、ゲレンデ全体に散在する樹々の間を縫うように滑られる、雰囲気の良いゲレンデ。

ここは斜度が無い分、素直に新雪が積もったという感じで、他のゲレンデより滑り易かった。
 



予定ではこの日は滑らずに帰る予定だったが、思いもかけない積雪量に引かれて予定変更! しかし、ゲレンデ整備が入っておらず、思ったより楽しめず残念。

とは言え、久々の新雪を味わえて良かったです。

 

スキー場の関連HP

 
志賀高原索道協会HP
http://www.shigakogen.gr.jp/mountain/ski.html
志賀高原観光協会
Shigakogen Official Website
http://www.shigakogen.gr.jp/

[ Go Head ]


[ Go Previus ]
2006 part 1
野沢温泉スキー場
2007. 1.22
よませ温泉スキー場
2007. 2.18
志賀高原スキー場
2007. 3.11
[ Go Next ]
2007 part 2
[ Go Back ]   [ Go Head ]    [ Go Top  ]