[ Go Back ]
Skier's Room - Gelande infomation 2004A
 
  
 
ゲレンデ情報 2004A 2005   part 1

[ Go Previus ]
2004 part 3
野沢温泉スキー場
2005. 1.31
志賀高原スキー場
渋峠/横手山
2005. 2.27
栂池高原スキー場
2005. 3. 6
[ Go Next ]
2006 part 1

 
2005. 1.31  野沢温泉スキー場
  
 
ゲレンデ 積雪(cm) 気温(℃) 雪質
やまびこゲレンデ 350 −10 ◎++
上ノ平ゲレンデ
315
−7
◎++
日影ゲレンデ
200
−4
長坂ゲレンデ
210
−5
柄沢ゲレンデ
200
−5
野沢温泉村 ケーブルTVより
 
昨日(1/30)に一日中降り積もった雪のお蔭で、最高の新雪。やまびこはもとより、積雪は上ノ平も3mを、下のゲレンデも2m突破。
寒波のせいで気温はやまびこで−10℃とかなり寒かったが、朝一はすっきりと晴れ渡り、素晴らしい景色の中、新雪を楽しむことが出来た。

午後からは寒波の影響をまた受け、吹雪となった。

雪は例年より多いようなので、これからがシーズン本番?

 

パラダイス・ゲレンデ '05. 1.31
朝一の上ノ平 パラダイスゲレンデ

まだ数人しか滑っておらず、まさに圧雪したてのバージンスノー状態でとても快適。

標高1230m日影ゴンドラ上ノ平駅より、チャレンジ/林間の分岐点の標高1075mまでの標高差155m、最大斜度12°、滑走距離1200m緩斜面。
雪質は良く、眺めもいいのでお気に入りのゲレンデの一つです。

広いフラットな一枚バーンなので、初級者の練習に打ってつけです。
 

やまびこ山頂駅付近より 上ノ平ゲレンデ '05. 1.31

上ノ平フォーリフト終点付近より、上ノ平ゲレンデ

木々は見事に霧氷化して、とても綺麗。

ここより日影ゴンドラ上ノ平駅まで約2km緩斜面が続く、白樺林を進む美しいコース。

殆どが超緩斜面なので、全くの初心者でも安心ですね。
 

下部のコース沿いにはハーフパイプも設置されている。
 

毛無山 オフピステ '05. 1.31

やまびこ第2フォーリフト沿いのオフピステ。

今年より、毛無山のやまびこ第2フォーリフト沿いが滑走可能になった。

しかし、滑走可能といっても「滑走禁止」ではなくなっただけで、通常のゲレンデとは違い、あくまで自己責任で・・というスタンスらしい。
非圧雪の完全なオフピステで雪深く、立木も多いので、上級者以外は入らない方が良いでしょう。

今回は滑りませんでしたが、膝まで埋まるふわふわの新雪の中、素晴らしい霧氷林縫って滑るのは、爽快でしょうね〜
 

スカイライン 30°の壁 '05. 1.31

スカイラインコース 最初の30度の壁

標高1450mの小毛無山頂から全長5000m、標高差885m一気に下る尾根筋のダウンヒルコース。
「スカイラインコース」の名の通り、妙高をはじめとする北信五岳や千曲川を眺めながら滑ることの出来る、眺めの良いコース。

残念ながら、本日は急速に天気が悪化して横殴りの吹雪の様相を体してきた。

写真はスカイラインの2つある30度の壁の最初の壁を降り切って振り返ったところ。
小毛無の展望台や電波塔が見える。

スカイラインは尾根筋で狭い上、このような壁があるので、入り口には初級・中級者立入禁止の札が立っている。
しかし、朝一は綺麗に圧雪されてコブが全くないので、初級者でもきっちり止まれる技量があれば、なんとか降りてこられると思います。天気のいい日には是非チャレンジして見て下さい。

但し、くれぐれも無理は禁物!

2つの30度の壁をそれぞれ降り切ったところに柄沢への連絡路があるので、危ないと思ったらそちらから抜けましょう。
 
 
 

 今シーズンの野沢は、他のゲレンデ同様、年末までほとんど降雪がなく心配しましたが、蓋を開けて見れば、例年よりも積雪量は多くなり、上ノ平で3m、下のゲレンデでも2mを越え、とてもいい状態で滑ることが出来ました。

この積雪量ならば、当分は良い雪での滑りを楽しめそう!
 
 
 
 

 tips!
今シーズンより柄沢ゲレンデの柄沢第1ペア沿いにスノーパークが新設されました。(その代わり、昨シーズン設置された上ノ平のスノーパークは無くなりました)

ワンメイクのジャンプ台が3基、一本橋が高低合わせて6基設置されています。


 

スキー場の関連HP

 
野沢温泉スキー場公式HP
http://www.vill.nozawaonsen.nagano.jp/info/ski/
※優待チケット情報あり!
野沢温泉スキークラブ・スキースクール公式サイト
http://nozawaski.com/
 

[ Go Head ]
 

2005. 2. 27  志賀高原スキー場 渋峠/横手山
 
 
ゲレンデ
積雪(cm)
気温(℃)
雪質
渋峠スキー場
350
-14℃ ◎++
横手山スキー場
290
-10℃
◎++
志賀高原索道協会HP ゲレンデ情報 より
前日、丸一日降り続けた雪は止んだものの、どんより曇った夜明け。
横手山山頂や渋峠は雲の中に入って真っ白になったり、スカッと晴れ渡ったりを繰り返しつつ、天候は回復へ。
だが、気温はかなり低く、午後12時の気温が山頂で-16℃。また、強風が吹きつけ、体感上はさらに寒く感じた。
そのため、雪質はサラサラのパウダースノー。
寒さを敬遠してか日曜日にも関らず、人手は少なく、特に渋峠ゲレンデは常時10人程度しかおらず、貸し切り状態。
1時過ぎにはガスも晴れ、最高の雪質と眺めを楽しむことができた。

標高が高く、積雪も充分あるので、例年通りGW位まで滑ることが出来そう。

 

志賀高原スキー場の東の最高峰横手山は、リフトが懸かっているスキー場として、日本最高所のゲレンデです。
横手山第3ペアリフトを降りた、2305mの山頂から東側に渋峠スキー場、西側に横手山スキー場が広がっています。

日本最高所のゲレンデというのはダテではなく、雪質はサラサラのパウダースノーで、春スキーのメッカとして知られています。しかし、その分、寒さは半端ではなく、この日の気温は-14℃(※公式発表 正午の時点で私が見た山頂駅の温度計は-16℃)
木々も完全に樹氷化して素晴らしい景色です。
 

渋峠ゲミュートコース
渋峠ゲミュートコース
 

横手山の東斜面を群馬側に滑るコース。

白根山や谷川岳、苗場、遠くに岩原スキー場の広い緩斜面も望むことの出来る見晴らしと周囲の樹氷原が見事!

右に見える建物が、長野と群馬の県境に建つ「県境の宿渋峠ホテル」。
その名の通り、ホテルの建物の中ほどが県境が通っている。

閑話休題


横手山山頂付近は強風が吹きつけていたが、渋峠ゲレンデは山影になっていて、それほど風の影響は無く、人も少なく、寒さ以外は快適だった。

渋峠はボードOKだが、横手山ゲレンデがボード不可なので、スキーをかついで上がってこなくてはならず、実質不可に等しい。そのためか、この日もボーダーは全く見かけなかった。
 
 

横手山 ジャンボコース キングコースとの分岐点より
横手山ジャンボコース '05. 2.27
横手山ゲレンデでは一番ハードな最大28°の斜面。

さすがのパウダースノーも強風とスキーヤーに固められアイスバーンに近い状態。

しかし、正面に笠岳、その向こうに妙高を見ながら、樹氷の間を滑るのは気持ちいい。

渋峠の方に比べれば人は多いものの、それでも見える範囲に5〜10人というレベル。

ジャンボコースを迂回するキングコースも眺めという点では素晴らしく、中級の表示にはなっているものの、最大傾斜21°とそれほど厳しいところはないので、初級者でもこの景色を楽しめると思います。

特に雪面の荒れていない午前中がお薦め。ぜひ、チャレンジしてみて下さい。
 
 

横手山第2ゲレンデ
横手山第2ゲレンデ
横手山第2スカイリフトの向かって右側の樹林の間を約2kmを滑る、快適な中斜面。

初級者用の迂回路も設定されているが、第2スカイリフト沿いに滑り降りるコースの方がお薦め!

第2スカイリフトを降り、左Uターンするように下った最初の分岐をパスして、2番目の分岐を右に曲がれば、それほど厳しい斜面もないので、初級者でも楽しめるコースです。

最初だけ注意すれば、あとはのんびりと樹林の中を滑って行けます。
 
 
 

志賀高原は標高が高いだけあって、一番下のサンバレーでもいい雪質でした。
その中でも、渋峠/横手山はさすがに日本最高所だけあって、更に別格の雪質の良さでした。
しかし、その分、寒さも厳しく、完全防備が必要です。

それでも晴れた時の景色の良さと樹氷の素晴らしさは必見!!

 
 
 tips!
標高日本一 滑走証明書
 

横手山第3ペアリフトの終点2階のレストハウス樹氷では「日本一標高の高いスキー場 滑走証明書」なるものを発行してくれます。

料金は100円で、なんと使い捨てカイロ付き!
 


 

スキー場の関連HP

 
志賀高原索道協会HP
http://www.shigakogen.gr.jp/mountain/ski.html
志賀高原観光協会
Shigakogen Official Website
http://www.shigakogen.gr.jp/
 

[ Go Head ]
 

2005. 3.  6  栂池高原スキー場
 
 
ゲレンデ
積雪(cm)
気温(℃)
雪質
栂の森
315
-9.4℃
横手山スキー場
200
-6℃
◎-
前日の土曜の午後イチまでは街中も真っ白となる程の大雪だったが、急速に天候は回復し、この日は雲一つない大快晴。
白馬岳周辺の北アルプスが眼前に広がる素晴らしい一日。
しかし、天気の割に気温はそれほど上がらず、雪も締まったままで良いコンディション。
最上部の栂の森ゲレンデでは風が結構吹きつけ、グローブの中の手もかじかむ寒さ。

さすがに日曜日なだけあって、朝一はゴンドラも30分待ちの行列が出来たが、それ以外のリフトは待ち時間はほとんど無し。また、午後には朝の1/3位の人出となり、ゴンドラも待たずに乗れるようになった。

月曜日(3/7)も同じ様に快晴だったが、気温はかなり上がり、風もなく快適な一日だった。その分、雪は緩んで最下部の親の原ゲレンデ等は午後にはシャリシャリ言うようになってしまった。
雪の量自体はこの時季にしては多いので、当分は楽しめそう。

 

栂の森ゲレンデ '050306
最上部の栂の森ゲレンデよりゴンドラ山頂駅方面

標高1670mの栂池最高所のゲレンデで、さすがに雪質はとても良い。

白馬杓子白馬鑓小蓮華を望む景色も素晴らしい。

斜度はそこそこあるのだが、雪質が良く、コブも無いので快適な斜面。
滑走距離は 585mとあまり長くなく、リフトも遅いのが残念だが、この眺望の素晴らしさは捨てがたい。

また、こんな最高所にボードパークがあるのも栂池ならでは?
 

ハンの木コース '050306

ハンの木ゲレンデ ハンの木高速ペアリフト終点付近より
 

ゴンドラ山頂駅よりレストハウス エデン前まで、最大傾斜30°平均12°の中級斜面が3km続く。

山頂駅から暫くは林の中を進む緩斜面だが、目の前が開けてくる(写真の先の見えなくなっている辺り)と同時に変化のある急斜面が断続的に展開されて、気が抜けない。

中級以上のメインゲレンデと言っていいようなコースなので、人が集中しやすく、すぐに雪面が荒れてしまうのは残念。

初級者用に林道を通る迂回路も設定されているので、初級者もゴンドラを利用したロングクルージングを楽しめる。
但し、滑走距離がとても長い(7km近い?)ので甘く見ないように。
 

チャンピオンゲレンデ '050306
チャンピオンゲレンデ 親の原ゲレンデからチャンピオンの壁を望む

栂池で数少ない上級者向けバーン。
最大傾斜35°平均26°の壁はチャンピオンの名にふさわしい。

とはいえ、朝一はしっかりと圧雪されてとても滑りやすく、見通しの良い一枚バーンなので、快適に滑れた。

リフト横にはモーグル専用バーンも設置されていて、注目の的に!
 
 

栂池鐘の鳴る丘の広大な緩斜面に代表されるように初級向けのイメージがありましたが、上部の栂の森ゲレンデハンの木ゲレンデ・白樺ゲレンデなど中級者向けの楽しめるコースも豊富で、特に栂の森ゲレンデからの北アルプスの眺望は素晴らしかったです。

しかし、上級向け斜面がチャンピオンゲレンデ馬の背コースの2本しかないのが上級者には物足りないかも。

それでも規模の大きさや、初級者から上級者まで楽しめる斜面構成、上部の北アルプスの眺めの良さは魅力的です。
リフトもクワッドが多く、輸送力がかなりあるので、土日でもリフト待ちが殆どないのも嬉しいですね。

 
 
 tips!
栂池高原スキー場の公式サイト(下記参照)には「栂池メンバーズカード」の申込み用紙あり。
1日券2枚以上の購入で様々な特典が!

 

スキー場の関連HP

 
白馬山麓/栂池高原スキー場の公式サイト
http://www.tsugaike.gr.jp/
白馬観光開発株式会社
栂池高原
http://www.tokyu-hakuba.co.jp/winter/tsugaike/tug_top.htm
栂池観光開発株式会社
栂池高原スキー場HP
http://www.valley.ne.jp/~tsugaike/

 
 
おまけ
カーネルおじさん 営業中? カーネル・サンダースも
スノーボーダー?

[ Go Previus ]
2004 part 3
野沢温泉スキー場
2005. 1.31
志賀高原スキー場
渋峠/横手山
2005. 2.27
栂池高原スキー場
2005. 3. 6
[ Go Next ]
2006 part 1
[ Go Back ]   [ Go Head ]    [ Go Top  ]