[ Go Back ]
Skier's Room - Gelande infomation 2004A
 
  
ゲレンデ情報 2004A 2004   part 2

[ Go Previus ]
2004 part 1
宝台樹スキー場
2004. 2. 1
 菅平高原スキー場
2004. 2.16
野沢温泉スキー場
2004. 3. 1
[ Go Next ]
2004 part

 
2004. 2. 1  宝台樹スキー場
 
 
積雪(cm)
気温(℃)
雪質
200 -2℃
本日は昨日とうって変って、快晴。風もなく、快適な一日。
雪質も良かったが、人出がかなり多く、成平などは午後にはだいぶ雪面が悪化してしまった。
雪の量は充分で、ゲレンデ整備はしっかりされているので、日が変ればまた元の状態に復帰すると思われる。
 
宝台樹スキー場 全景
 宝台樹スキー場 ほぼ全景
レストハウス前より

宝台樹スキー場は群馬県の武尊山に連なる宝台樹山に設けられたスキー場です。
首都圏に近い割に、最高所で1400m、低い所で830mと、恵まれた標高と16の多彩なコースで人気のスキー場です。
この日も日曜と言うこともあって、かなり混雑していました。

写真中央の谷間に延びるのが、第10コースで、その谷間を抜けたファミリーゲレンデや、左下部の第8ゲレンデはストレートな長い緩斜面で初級者の練習にピッタリ。
中央やや左の尾根筋が、宝台樹を代表する成平(なんだいら)コース

成平コース 040201
成平コース
最上部より

全長1400m、最大斜度25°・平均17°の狭い尾根筋に延びる上級コース。
しかし、午前中は雪質も良くて滑り易く、快適なコースだった。

最後の25°の壁が手強いが、写真の様に眺めは素晴らしいので、中級者もチャレンジする甲斐はある。

この日は人が多かったので、午後にはかなり雪面が荒れて、難易度がアップしてしまった。
 

イーグルコース 040201
宝台樹最大傾斜の40°を誇るイーグルコース

混雑していた宝台樹でも、こことこの隣のダウンヒルコース(最大32°)は別世界。

40°の壁も手強かったが、半分より下のコブ斜面には降参。

しかし、ここの最上部、第7ペアリフト終点からの眺めは格別なので、パノラマスラロームと迂回路があるので、眺め来る価値あり。
 
 
 
 

宝台樹は、初級者から上級者まで、レベルにあったコースが用意されていて、楽しむことが出来ました。
リフトのレイアウトは良く考えられていますし、一人用のリフト待ちレーン等の混雑緩和の対策やコース整備もしっかりされた、良いスキー場でした。
これだけ、人が集まるのも納得です。

でも、やはりちょっと人が多すぎでした。
次回は平日を狙ってまた来よう!
 
 
 

スキー場のHP

 
宝台樹スキー場
http://www.hotakasan.co.jp/hodaigi/
[ Go Head ]
 

 
2004. 2. 16  菅平高原スキー場
 
 
積雪(cm)
気温(℃)
雪質
185 -4 ℃
咋日から降り続いた雪も朝9時過ぎには止み、雲間から青空も顔を出して来た。
気温は低めだが、風が無く、滑り易かった。
たっぷり降った雪で、昨日の午後とは段違いのゲレンデコンデション。
特に奥ダボス等では木々が樹氷化し、非常に気持ち良く滑れました。
 
菅平高原スキー場は標高2207mの根子岳の麓に展開する高原スキー場です。
大きく分けるとダボスエリア太郎山エリアツバクロ・オオマツエリアの3つ
のエリアに分けることが出来ます。

ダボスエリアは、スイスのダボスに景観が似ているところから名付けられたそうです。根子岳から連なる、なだらかな高原の丘をゲレンデにしているので、とても広々としたゲレンデでした。

裏ダボスゲレンデ '04. 2.16
裏ダボスゲレンデ 頂上?

視界、ぐるっと!どこでも滑れると言う、開放感溢れる裏ダボスゲレンデ。
斜度も厳しくなく、それに加え迂回路も設定されているので、初級者には嬉しいゲレンデですね。

裏ダボスから、表ダボス方向に降り、ダボス観光リフトに乗ると、根子岳に一番近い奥ダボスゲレンデに出ることが出来ます。

奥ダボスゲレンデ '04. 2.16

奥ダボスゲレンデ トリプルチェア乗場より

上空がガスって見えませんが、晴れていれば右奥に根子岳が見えます。

根子岳から、ヘリスキーでのツアーコースがあるのですが、この日は悪天候のため、運行中止でした。

残念!

奥ダボスはさすがに標高が高いので、雪質が良く、根子岳や四阿山などの雄大な景色の中を滑ることが出来ます。広々としている上、こちらも迂回路が設定してあるので、初級者も安心して、この景色を楽しめるのは良いですね。

右端のリフトの両側が中斜面ですが、それ以外は全部緩斜面なので、まさに初級者天国?
また旅館街からも一番遠いので、それほど混雑することもなく、樹氷を楽しむことが出来ました。

ファミリーコース '04. 2.14
太郎山エリアファミリーコース

写真は天気の良かった2/14(土)のもの。

正面に根子岳。
右奥に四阿山を望む。
そのずっと手前の広い斜面が裏ダボス。

このファミリーコースは、「ファミリー」と呼ばれているものの、最大斜度が18°あるので、雪面が荒れる午後は、初級者にはつらいかも?
左の方のうさぎコースへ抜けた方がいいですね。

太郎山エリアは、太郎山を軸に南側、北側と両側にコースが延びていて、菅平の中心と言えそうです。
そのため、他のエリアに比べると人が集中しがちで、午後は雪面の状態が悪化していました。
しかし、20°位の中斜面が集まっているので、中級以上にはお薦めです。
 

大松山 ホリデーコース '04. 2.15
オオマツエリア 最下部より 全景
写真は2/15(日)のもの

ツバクロ・オオマツエリアは他のエリアから離れているので、移動にはシャトルバスを利用することになります。

これだけ、ゲレンデ間が離れていると、普通だとリフト券は別になりそうですが、菅平は共通で使えるのが嬉しいですね。
しかし、シャトルバス200円は減点(^^;)

オオマツゲレンデは、ハードなチャレンジ(中央やや右)やホワイトピーク(その右)という上級者御用達コースから、初心者向けのファミリーホリデーコース(手前)と、各レベルに合わせた多彩なコースが揃っていて、グループで来るのには良さそうなエリアです。
チャレンジの横から左に降りる尾根筋の富士見コースはその名の通り、天気がいいと富士山が見えるとのこと。
初級コースになっているので、天気が良かったら行って見てください。(私は見れず)
 

この写真より右の方にツバクロエリアがあります。
他のエリアに比べると、人が少ないので、オオマツが混んでいる時には狙い目です。
ただし、オオマツ・ツバクロ連絡コースは凄く平坦なコースなので、移動は大変でした。
 

菅平高原スキー場はコースが36本もある広大なスキー場でした。
特にダボスエリアの広々感は他では中々味わえない雄大さでした。
また、初級者用の迂回路が必ず設定されているのには感心しました。

物足りないのは距離の長いコースが余り無いこと。
気持ち良い中斜面が多いので、余計に残念。

それも、ヘリスキーを利用すれば、解消するのでしょうけど・・・
 

 
スキー場のHP
 
菅平高原スキー場
http://www.sugadaira.com/
[ Go Head ]
 
2004. 1.18  野沢温泉スキー場
 
 
ゲレンデ 積雪(cm) 気温(℃) 雪質
やまびこゲレンデ 275 −7
上ノ平ゲレンデ
230
−3
○-
日影ゲレンデ
150
長坂ゲレンデ
130
柄沢ゲレンデ
120
野沢温泉村 ケーブルTVより
昨日(2/29)に降った雨が、昨晩からの冷え込みで凍ってしまい、カチカチの状態。
しかし、雪面は硬いもののエッジの引っ掛りは悪くなく、スキーコントロールはし易かった。
それも午前中一杯降り積もった雪で、やまびこや上ノ平ではかなり状態は改善された。
雪の量自体はまだまだ多いので、まだ暫くは楽しめそう。
とはいえ、まとまった量の新雪が欲しいところ。
 
上ノ平ゲレンデ '04. 3. 1
一昨日の土曜日は暖かい快晴。
昨日の日曜日は強風と雨で、コンデションは最悪。

しかし、昨日の夕方から降り続いた雪で、一晩のうちにパラダイスから上は真っ白な樹氷に!

写真は上ノ平ゲレンデ
長坂ゴンドラのやまびこ山頂駅付近。

この先は平均6°/最大12°の緩斜面が約2km続く、初級者の練習にもってこいのゲレンデ。
標高が1400m〜1230mと高いので雪質が良く、また白樺林の中をのんびり滑ることが出来、某スキー雑誌にも「天国に一番近い緩斜面」と紹介されただけのことはある。
 

毛無中間コース '04. 3. 1
毛無第1コースから、やまびこ第2高速フォーリフトへの連絡コース。

あまり人が通らないので、穴場的存在。
「抜け道」と言った方が良いか?

朝一に通ると誰も滑らないバージンスノーを体験出来る。
距離は100m程度と短いが、木々の間を滑る楽しさがある。
 

前回(1月17〜19日)に来た時に比べ、人出はかなり多く、平年通り?
しかし、雨の影響か、日曜の午後にはかなり少なくなって、どのリフトも待ち時間0になった。

例年に比べ、積雪量は少なく、気温も高い様でこの時期としては、コンデションはそれ程良くなくて残念でした。
それも日曜の夜と月曜の午前に降った雪で、救われたかな?
 
 

スキー場のHP

 
野沢温泉村
http://www.vill.nozawaonsen.nagano.jp/
 
 

 
[ Go Previus ]
2004 part 1
宝台樹スキー場
2004. 2. 1
 菅平高原スキー場
2004. 2.16
野沢温泉スキー場
2004. 3. 1
[ Go Next ]
2004 part
[ Go Back ]   [ Go Head ]    [ Go Top  ]