戻る

<今月の温泉> 2001.10〜12

 
 
 

9月以前 ]    [ 10月 ]     [ 11月 ]     [ 12月 ]     [ 1月以降

 


愛知県 内海・山海温泉 2001.10.27 入湯

 
南知多温泉郷の一つ、知多半島の先端に程近い内海・山海(うつみ・やまみ)温泉へ行って来ました。

名鉄知多新線内海駅からバスで10分ほど南下すると、イルカを象った監視塔がある、綺麗な白砂の海岸線が見えて来ます。
ここが山海海岸で、夏は海水浴客でとても賑わうようです。

その山海海岸を前にして、今晩の宿「海栄館 鯱亭」が建っていました。

この宿は「ネイチャーリラクゼーション」をコンセプトに「鯱亭」という名前の通り、部屋毎に異なった水口博也氏の撮ったシャチやクジラの写真が飾られています。
廊下等の公共スペースには常にシャチやクジラの鳴き声が流されていました。

鯱亭 玄関前
玄関横でもシャチの石像がお出迎え。

源泉を持っている宿だけあって、口から温泉が湧き出ていました。
 

部屋からの眺め
部屋は山海海岸を一望する和洋室で、伊勢湾に沈む夕陽を眺めながら、寛ぐことが出来ました。
 
 
 
 

浴室は最上階の7階にあり、伊勢湾に向かって東側が「東風(こち)の湯」、西側が「西風(しゃち)の湯」と名付けられています。

それぞれ種類の異なったいくつかの浴槽があり、日替わりで男女が入れ替わるので、宿泊すると全部で8種類のお風呂を楽しむことが出来ます。
ちょっとしたクアハウス?

東風の湯 −木の湯/噴流の湯
まずは東風の湯に入りました。

こちらには「木の湯」「噴流の湯」(ジェットバイブラ)、「滝の湯」(打たせ湯)、「寝湯」、「乾式サウナ」があります。

東風の湯 −滝の湯/寝湯
「木の湯」と「噴流の湯」は伊勢湾を見下ろすように浴槽が作られていて、丁度夕焼けに染まる海を見ながらの入浴となりました。

う〜ん、いい眺め。

寝湯は温度が低めに設定されていて、長湯にぴったり。

本当に寝ちゃいそうな位、気持ち良かった〜
 
 

翌朝は西風の湯に入りました。
西風の湯−大理石の湯

西風の湯には「大理石の湯」「泡沫の湯」(泡風呂)「歩行湯」があります。

こちらの「大理石の湯」「泡沫の湯」も海を見下ろすように浴槽があるので、いい眺めです。
隣の建物が多少は邪魔かな。

西風の湯−泡沫の湯/歩行湯
歩行湯は黒い玉石が埋めこまれた浅い浴槽を歩くことで、ツボを刺激し、新陳代謝を促すようになっています。
お湯自体は強塩泉で薄褐色の湯です。とても良く暖まり、湯上がり後もいつまでもポカポカしていました。
 
 
 

鯱亭 夕食
夕食は海の幸が盛り沢山! さすがは伊勢湾に面した宿だけあって、新鮮で美味しかった〜

伊勢エビの残酷焼き等も付いて豪華な食事でした。
 
 
 

変わったところでは、別料金になりますが、アロマエステ垢すりエステ足ツボマッサージのサービスがあります。
足ツボマッサージの「お試しコース」をやってみました。「疲れが溜まっているほど痛い」そうなんですが・・・めちゃめちゃ痛かったです(T_T)

でもマッサージ後はずいぶん足が軽くなったような。

温泉+マッサージで疲れがたっぷり取れた旅行になりました。
 
 

 温泉データ
内海・山海温泉         ナトリウム・カルシウム塩化物強塩泉  44.1℃


宿情報

海栄館 鯱亭 〒470-3322 愛知県知多郡南知多町大字山海 Tel:0569-62-2525
 
交通:  名鉄知多新線内海駅から知多バス山海下車徒歩3分

日帰入浴:  

ホームページ: http://www.shachitei.com/
 

付近のみどころ
 
宿のまん前は水の綺麗な遠浅の山海海岸で海水浴や投げ釣りに好適。
高峯山(標高128m)一帯に広がり、伊勢湾を見渡す内海フォレストパークは車で3分ほど。
足を延ばして、焼き物の街「常滑」で土管坂や瀧田屋、登り窯やINAX世界のタイル博物館の見学を。
ここのトイレは必見!(^_^)
 
 

常滑 瀧田屋INAX タイル博物館



長野県 安曇野みさと温泉 2001.11.26 入湯

松本市内から西方に約10kmにある、三郷村。
ここに巨人「でいらぼっちゃ」(「だいだらぼっち」とも)の伝説が残る、標高800mの山と言うよりは小高い丘の室山が”こんもり”とあります。

その頂上に1998年4月、公共の宿「ファインビュー室山」がオープンしました。

ファインビュー室山 ロビーより

その名の通り、とても素晴らしい眺望を誇る宿で、松本平・曇野平を下に、美ヶ原や飯綱・戸隠の山々、そして天気が良ければ富士山をも望むことが出来るそうです。

この眺めは部屋はもちろん、ロビーやお風呂からも楽しむことが出来、この宿の売りになっています。
見渡す限り一面に広がるリンゴ畑とその遥か向うに連なる山々・・「ファインビュー」の名前は伊達じゃないですね。

行った日は暖かい日で霞が懸かって富士山こそ見えませんでしたが、いい景色を堪能することが出来ました。風も爽やかで、ロビーの外にあるテラスでのんびり眺めるのは、本当に気持ちよかった〜

この日は泊まりではなく日帰り入浴のみでお邪魔しましたが、夜は松本の街の夜景もとても綺麗だそうです。残念!
 

浴室は地下1階にあります。
と、言っても宿が斜面に建っているので、ここが実質の1階?

日帰り入浴の場合は、フロント横の券売機で入浴券を購入、それを持って地下に降りると受け付けのおばちゃんが居るので券を渡して浴室へ。

ファインビュー室山 内湯

浴室は窓に沿って細長く浴槽があり、外の眺めを見ながら入浴することが出来ました。

ジャグジーやサウナもあります。

浴槽と洗い場は壁で仕切られているので、洗い場からは外が見えないのは寂しいですね。

洗うのに専念出来そうですが(^^;)
 

ファインビュー室山 露天
露天風呂は内湯のすぐ外にあります。が、出口が浴室の端にあるので、外を浴槽に沿って20mくらい歩くことになります。
真冬は寒そうですね。

こじんまりした岩囲いの露天風呂で、こちらも松本平を望むように造られています。

ただ、内湯より一段低い場所なので、目の前の松の木が邪魔して、木の間から眺めるような感じです。

もう少し枝を払って欲しいな〜(^^;)
 

それでも頭の上は青空の完全な露天風呂で、秋の陽射しを燦々と浴びながら気持ち良く入れました。
 

お風呂は日替わりで男女が入れ替わるとのこと。
この日は向かって右が男湯になっていましたが、宿のHPの写真を見ると左側の浴室の露天風呂の方が広いみたいです。内湯の広さも違うのかな?
この他にも宿泊者専用のお風呂もあるそうなので、今度は泊まりで来て見たいな。
 
 
 


温泉データ

岩曇野みさと温泉  アルカリ性単純温泉 37.9℃


宿情報

ファインビュー室山  〒399-8103 長野県南安曇郡三郷村小倉6524-1  Tel:0263-77-7711
 
交通: JR大糸線一日市場(ひといちば)駅下車後タクシー15分

日帰入浴: 可(500円 10:00〜21:00受付)
ホームページ: http://www.icon.pref.nagano.jp/usr/misato/onsen/muro.html


付近のみどころ

松本城
ファインビュー室山の建つ室山一帯は室山アグリパークとして整備され、頂上からのボブスレーやジャンボ滑り台等があり大人も楽しめるレジャー施設。また麓には地ビール安曇野・安曇野ワイナリーがあり、出来たてを飲むことが出来る。車で20分ほど山へ入ると冬は氷結する落差30メートルを2段に落ちる黒沢の滝も見ごたえあり!
日本最古の城のある松本や北アルプス観光にも便利!
 
 
 
 


富山県 朝日さざ波温泉 2001.12. 9 入湯


 
2001年ラストはヒスイ海岸として有名な富山県の宮崎海岸に面した朝日さざ波温泉へと行って来ました。

宮崎海岸は日本の渚・百選にも選ばれた、東西約4Kmの砂利浜でヒスイの原石が海岸に打ち上げられることで知られています。北アルプスのどこかにヒスイの鉱脈があり、それが川で運ばれて打ち上げられるのだとか。
私も探して見ましたが・・・やっぱりちょっとやそっとでは見つからないですね。でもロマンチック。

さて、今晩の宿はそんな宮崎海岸に面した朝日さざ波温泉の一軒宿「リゾートホテル地中海」です。

なんで地中海なんだろう?

越中宮崎駅から約2km程北進むと北陸本線の線路脇に「地中海」の看板が見えて来ます。
メインはレストラン業の様で、宿泊も出来るレストラン・・・という感じでしょうか?
一人客の宿泊も受けてくれましたが、「お一人様の場合は一泊朝食のみでお願いします」と言われました。
まぁ、夕食はレストランで食べられるので実害は全くありませんが。

ホテル地中海からの眺め

部屋は2Fで、窓のすぐ外は線路、その向うにマレットゴルフでしょうか?小さな緑地、そしてその向うがすぐ砂浜になっています。
見渡す限りの海岸線!
この日は雪もちらつくどんよりとした曇空でしたが、晴れていれば夕陽が綺麗だろうな〜 残念!

すぐ外が線路なのでうるさいかと心配しましたが、防音がしっかりしていて余り気にはなりませんでした。
 

浴室は建物の右端にありました。
ホテル地中海 浴室

大きな窓に沿って長方形の浴槽が造られています。

湯に浸かりながら、宮崎海岸に打ち寄せる白波を眺めることが出来ます。

いい眺め。線路の電線が無ければ、もっと良かったのに(^^;)

アルカリ泉で少しつるつるしました。

ホテル地中海 露天風呂
浴室の外には狭いながら露天風呂があります。

こちらも海側に面して造られているので、湯に浸かりながら日本海を眺めることが出来ます。
特に男湯の露天は北側の角にあるので、視界が広く、北陸線の列車が遠方から近づいて来て、下を通り過ぎる様も眺められました。

内湯に比べると、ご覧の通り、竹の柵があるのでちょっと見にくいですが・・

小雪の舞う中、波の音を聴きながらのんびりとお湯に浸かることが出来ました。
 
 

夕食は前述のように用意されませんので、1Fのレストランで名物の「たら汁」と「本日のお薦め ハマチの刺し身」を注文しました。
たら汁は輪切りにされた鱈を味噌で煮たもので、寒いこの季節にはぴったり!
身体が暖まりました。
ハマチもお薦めだけあって、新鮮で美味しかった〜
旅館側で準備してくれる夕食は旅の楽しみですが、こうやって自分の食べたいものを選んで食べるのもたまにはいいかな?

気どらずにふらっと立ち寄れる・・そんな感じの宿でした。
 
 

温泉データ
朝日さざ波温泉  アルカリ性単純温泉     32.8℃


宿情報

ゾートホテル 地中海  〒399-8103 富山県下新川郡朝日町境733-1  Tel:0765-83-3353
 
交通: JR北陸本線越中宮崎駅徒歩15分(送迎あり 要連絡)
日帰入浴: 可 (500円 8:00〜22:00)
付近のみどころ
日本の渚・百選にも選ばれた目の前の宮崎海岸ではヒスイ拾いや海水浴を、1.5km程北の境関所跡は加賀藩最大の関所であった。
関所跡の先、県境を越えて新潟に入れば親不知・子不知が、また生地の湧水群や黒部観光の基地としても・・・
 
 

宮崎海岸−ヒスイ海岸親不知

親不知の写真は青海町のHP( http://www.pastelnet.or.jp/users/EWC/oumi.htm ) 掲載の写真を縮小して使わせて戴いております。



9月以前 ]    [ 10月 ]     [ 11月 ]     [ 12月 ]     [ 1月以降
 
  戻る           Top へ